読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらたまあんこ

メンヘラ引き籠もりニートが社会復帰を目指すブログです。ぼちぼち二歩目です。

12/16病院行ってきました。

病院

水曜日は通院日です。
二日連続の外出、というか早起きは少しきつくて、身体が重たいなーと思いながら頑張って行ってきました。
朝食を食べたらなんだかお腹が痛くなってしまって、でも家を出る時間も差し迫っていて、お腹が痛いまま病院に行くことになってしまいました。憂鬱でした……。
予約しているわけではないので何時に行っても良いのですが、受け付け時間が遅くなるとどんどん先に患者さんが増えてしまって、待ち時間が長くなりそうなので朝イチに受け付けしたいのですよね。
結局病院に着いてからトイレに籠もりましたが!お腹痛い!
腸炎だったらどうしようと心配でした。今日になったら少し落ち着いたので、たぶんちょっと不調だっただけだと思います。

前回の通院時、先生に不調が伝わらなかったのが若干のトラウマで怖かったのですが、今回も眠れない憂鬱だと押して押して押しまくった結果、眠剤を一種類増やしてもらうことに成功しました。
ベルソムラという新しいお薬です。
毎日飲むのに抵抗があったので、以前から飲み続けているロゼレムは28日分、ベルソムラは14日分出してもらい、頓服的な感じで適当に飲むことになりました。
抗鬱剤も出そうか?と言ってもらえたのですが、気が進まなくてこちらは保留に。
抗鬱剤も出たら何らかの病名で自立支援も書いて貰いやすくなるかなーとは思うのですが、毎日飲み続けるということに抵抗があるのですよね。
昔はお薬を飲むのが嫌いでは無かったのですが、デプロメール離脱症状に苦しめられて以来、いつか減薬するときに苦しむようなお薬は怖いなと思ってしまって。
作用があれば副作用もあるのは当然なのですが、良い作用よりも悪い部分が目についてしまうようになってしまったのですよね。なんだか、毒を飲んでいるような気がしてしまって。
安定剤とかを頓服的に飲む分には抵抗がないのですけどねー。