読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらたまあんこ

メンヘラ引き籠もりニートが社会復帰を目指すブログです。ぼちぼち二歩目です。

薬無い方が眠くない……

こんにちは。本日も就労移行の体験に行ってきました。

昨日の反省を生かして、今朝は忘れ物をせずに就労移行の事業所に行くことができました。だいたい朝の流れは頭に入った感じでしょうか。また実習になったり利用開始になったらタイムカードの扱いとかも変わってくるので、今のやり方で慣れてしまうとまた混乱してしまいそうですが。

昨晩は早寝をすることができて、今朝も気持ち良く早起きできたのですが、出勤前辺りから眠気と身体の重さが……。早起きしすぎたかな? と思ったのですが、他にも心当たりが。
自律神経失調症で飲んでいるよわーい安定剤(のようなもの)が効きすぎているのではないか……。
以前の主治医に食後の眠気を相談したら「良くなってきて薬が効きすぎてるんじゃない? 減らしたら?」みたいなことを言われていたのですが、その主治医の異動の予定があったり私も就労移行の体験で体調を崩す心配があって、その時は減薬しなかったのですよね。
昨日も昼食後の眠気が結構辛かったので、もういいや抜いてしまおう! と今日は実験する日にする予定だったのですが、朝の薬も余計なようだったか……。

今日は特に面談なども入らず、一日勉強に費やすことができました。
前述の通り午前中は薬が抜ける午前10時くらいまでやや眠気があり、11時くらいに天候が悪くなってきてそれによる怠さも出てきたりして、時間の進みが遅く感じられました。
緊張が抜けてきて、勉強で頭を使っていることもあって、お昼はとてもお腹が空きました。
B型の事業所では、冬場くらいからずっと昼食が苦痛なくらい食事が入らなかったのですが、今日はお腹が空いて空いてご飯が普通に食べられました。まじかー、病気じゃなかったのかー。

昼食後の自律神経のお薬は、抜いてみて正解でした。いつも昼休み終わり頃に来る眠気は現れず、午後も集中して楽しく勉強に取り組むことができました。
夜は薬が合った方が眠れるのではないかなーと思うので、まだお薬を継続してみようと思います。
朝、昼は様子を見ながらしばらく飲んだり飲まなかったりしてみて、次回通院日に主治医に相談してみることにしますー。